FC2ブログ
*** Since January 4, 2013 ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

January 24, 2013
通勤車窓からの富士は曇天の雲に隠れて姿を隠していた。しかし電車が地下に潜り、駅に着いて地上に出るころには街も明るくなっていて、気分が徐々に軽やかに浮上し力が漲ってきた。スケジュールを着実にこなし、充実した一日にできそうな気になってきた。

昨夜は日本橋で年に一度の某経営塾の新年会。
同じ楽譜でも誰が演奏するかによってまるで違って聞こえてくるように、同じ話でも誰が話すかによってまったく違ったものになると再認識した。
話者の人生の重みが顔に出る、態度に出る、話し方に出る、立ち姿に出る。腹にずんと入ってくる感じ。
――今は変革期。乱世。昨日の専門家は、今日の専門家ではない。人間性を高めたうえでの専門性が必要。コミュニケーション能力。限界を超えるのが経営者。論語の中にそろばんあり。知識、見識、胆識。人生を生きる原理原則。巳年は、蛇が脱皮することから「現れる」年になる。―――ヘビは洋の東西を問わず財宝の守護神とか。

街並みを飾っていた正月提灯も外され、新年ムードも去った。
大寒の冷えこみを静かに忍んで春を待ちたい。

IMG_0278a.jpg

点燈日本橋
スポンサーサイト

【2013/01/26 20:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 22, 2013

Three of us, former university classmates, met in the early evening for our first reunion after the big earthquake. I hadn't met one for five years and the other for almost two years. Close friends from way back. Too close in some ways.
We've become true ojisan now. Three old guys in the Kanda streetscape.

First a few rounds of beer. Bottoms up at a Japanese izakaya.

It was a surprise to learn about Taro's divorce and quick remarriage. But he looks happy now. He's still brimming with life. Ken is working as a manager at an old Japanese inn in Kanagawa.

Two hours flew by before we knew it. We all got a little drunk, musing over freshly revived memories.

More Karaoke parlors had sprung up around the station. Twinkling neon-lights lured us in for a song or two until the time came to catch the last train time.

Are we 'old familiar faces'? Must be, must be.

IMG_0248a.jpg
Torafugu!
Your life and my life should be treated equally?
I will try to eat you with respect when I've earned enough money to try you.

【2013/01/23 17:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 19. 2013
昨日日経ホールで「ニッポン金融力会議」トップ・シンポジウム。
日本取引所CEO斉藤氏の冒頭のセリフ「金融復興は道半ばであり、心理的環境転換をいかに図るか」に始まり、各金融機関トップからも次々と意欲的発言あり。
根幹的課題は、個人金融資産をどう生かすか。アジアNO.1の市場をめざして、日本の立ち位置強化と魅力的な商品開発。そのために知恵を絞りと努力を惜しまぬことか。

IMG_0186a.jpg

大島渚が気に入っていた明石海人の言葉
「深海に生きる魚族のように、自らが燃えなければ何処にも光はない」

【2013/01/19 22:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 16, 2013
昨日築地で「日本再生プロジェクトー明日へのベクトル」収録参加。
益川敏英教授、伊藤元重教授、米倉誠一郎教授。テーマは国際競争力。
印象に残ったことを走りまとめると――
「技術一流ビジネス三流」と言われるわが国、複合的なビジネス展開で頑張っている企業もあるが、サイエンスのほうでは留学希望者が少なくなった。闘争心がなくなってきているのか。広い世界を見てみようという気持ち、あこがれる思いが必要だとの話。
女性の進出がまだまだ足りない。加えてグローバル人材の活用が必要。自分を伝える手段としての英語は身に着けなければならない。インドなまり中国なまりの英語で堂々とやっている。企業活動としては世界中から一番いいものを集めていくことだと。若者はロマンを持ち、覇気がなければならない。夢を持ち旅に出でよと。

IMG_0216a.jpg

多くのビッグネームとの別れがここで・・・・。

【2013/01/19 22:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 14, 2013
テレビ観戦のつもりでいたが、久々に生の現場の雰囲気が恋しくなったのと、国立大初の筑波を見たくなり家を飛び出た。ラグビー大学選手権。
この数年は有力チーム動向をwatchしてないが、場慣れ、経験値で帝京の勝ちを予想。
筑波は最後までよく戦ったと思う。帝京4連覇だが、他大学はどうしてしまったのか。

IMG_0146a.jpg

冬木立 恋した日々の 遥かなり

【2013/01/19 21:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 13, 2013
浅草で新年の集い。息子の高校時代のスポーツ部の保護者たちの会。卒業後7年経っているが、繋がりが強い。
専用グラウンドがなく練習場は河川敷である。監督は選手経験がない。しかし、このチーム出身者にライスボウル出場メンバーが数名いる。
年が明けて通勤の車内から河川敷を数秒眺めたら練習スペース一帯が工事中になっていて心配していたが、他で確保できた様子。

IMG_0020a.jpg

川面光る 冬風のフィールドに 若人よ走れ!

【2013/01/19 21:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 11, 2013
大手町で景気討論会。一番札のノリで一番乗り。景気が良くなりますように!

IMG_0085a.jpg

総理の「GDP2%押し上げ」は果たしてどうなるか?某パネラーは、民需主導でいければ2.3%と見ている。円安傾向はいいが、安過ぎはまずい。毎年のことながら外的要因次第の側面は避けられない。


【2013/01/11 21:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 9, 2013
松飾りを外した。年が明けてもう9日も過ぎた、この速さ感がすごい。
さあ走り出さねばと気だけが焦ってる。昨日は新年会。
震災またいでの再会に、つい酒にも勢いがついてしまう。
話が弾んだ。飲みすぎ自戒。

IMG_0054a.jpg

新年会 震災以来の 再会に
思い出しみじみ 顔に食い入る

一夜とは 瞬きほどの 時間かな
実感あらたは 楽しきゆえに


【2013/01/09 18:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 7, 2013
知る人ぞ知る、わが国初めての和英・英和辞典の表紙。年末に衝動的ネット購入。ヘボン式ローマ字で知られるヘボン博士の編集。第三版だが、真下に1886と入っているので127年前の発行。ヘボンがヘップバーンのこと、つまりあの名女優Audrey HepburnやKatharine Hepburnと同じ苗字からきていると知って不思議な感覚を覚えたものだ。この表紙ではそれが「平文先生」とある。幕末明治の当て字発想力に感心。

IMG_0072.jpg

【2013/01/07 18:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
January 4, 2013
快晴の初日。気分がいいですね。日本の正月にはこの天気が欠かせない。
箱根駅伝の要諦は、小さなミスをなくし流れに乗ることとか。スポーツ全般にいえることかも。ライスボールは残り10秒まで関学がかっていたのにオービックの劇的な逆転勝利。大きな試合になればなるほどラスト2分が長く感じられドラマが展開されるような気がする。この辺がアメフトの不思議さ面白さ。パントの大切さを証明したような試合だった。
何事も最後の最後までわからないよという教訓か。それにしてもずいぶん観客が多かった。
ラグビーをすでに追い越しているのだろうか?


【2013/01/05 14:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。